対応エリア

名古屋市 手洗い場 蛇口交換

2021.06.26

愛知県 名古屋市 店舗 手洗い場 蛇口交換

 

愛知県名古屋市の飲食店の手洗い場蛇口の交換をさせて頂きました。
ハンドル混合栓からワンハンドル式の蛇口に交換させ手頂きました。

本日は蛇口の選び方について 書いていきたいと思います。

蛇口の構造から絞る

壁付型、台付型(1ホール 取付穴が一つ)、台付型(2ホール 取付穴が二つ)

場所で決める

キッチン
キッチンの蛇口は、混合水栓が基本的です。

洗面所
洗面所の蛇口は混合水栓で、昔はよく2ハンドルのものが多かったですが、
今はキッチンと同じような使いやすいレバーハンドルが多くなってきています。
シャワーホースのタイプの蛇口も製品としてあるので、
洗面所の掃除がしやすく、バケツなどへの水くみがしやすくなります。
洗面所の蛇口は、主に3種類になります。


浴室
浴室の蛇口はもちろん混合水栓で、サーモスタット式という温度を設定すると湯水の混合量を自動調節してくれる蛇口があります。
蛇口の種類は、 壁付き・台付き型(2穴/ツーホール)があります。

その他
その他蛇口は単水栓という水かお湯しか出ないモノがあります。

主な代表メーカー

LIXIL
TOTO
パナソニック
クリナップ
ノーリツ
タカラスタンダード
その他メーカーもお取り扱いしております。

 

交換前

 

交換後

 

出張費、見積費、相談費 無料でお伺いさせて頂きます。

東海水道メンテナンスは愛知県、三重県、岐阜県対応。
お電話から最短30分で駆けつけさせて頂きます。
まずはお電話ください。
0120-600-501

 

 

 

 

 

Copyright (C) 東海水道メンテナンス. All Rights Reserved.


ページトップ