対応エリア

【トイレつまりの予防】

2021.05.11

 

 

こんばんは。

 

本日は愛知県名古屋市のお客様より

チラシを見たとトイレトラブルのお問い合わせを頂きました。

 

「トイレの様子がおかしいので見にきて欲しい」

との事でした。

 

お伺いし確認させて頂くと、トイレットペーパーの流し過ぎによるつまりでした。

 

圧力ポンプで作業を続けておりましたが、

中々つまりが抜けずお客様ご了承の元一度便器を外しトイレットペーパーを全て取り除き 

つまりが解消された事を確認し無事作業完了しました。

トイレットペーパーの流し過ぎにはご注意下さい。

本日はご質問頂きました

トイレつまりの予防方法を

此方でもご紹介させて頂きます⭐️

 

①<大量のトイレットペーパーを一度に流さない>

一気にまとめて流さず、こまめに流して下さい。

※不溶性のものはトイレに流さないで下さい。

 

 

②<トイレに流せる商品でも流し過ぎには注意>
お掃除シートなど使用後にそのまま流せる商品も流さずに捨てる方がトイレには良いです。

 

③<異物を流さない>
便器内に異物を落としてしまった場合は、そのまま流してしまわないように気をつけましょう。食べ残しや油などを流すこともつまりの原因の一つです。

 

④<薬剤を使用した予防策>
つまってからではなく、普段からマメに掃除する事も予防の一つです。

 

本日は、主な4つのトイレつまりの予防策をご紹介させて頂きました。

 

又、お役立ち情報も更新させて頂きます★

 

愛知県名古屋市でトイレつまり

トイレ水漏れ、トイレトラブルでお困りの際は

東海水道メンテナンスまでご相談ください。

Copyright (C) 東海水道メンテナンス. All Rights Reserved.


ページトップ