対応エリア

排水マスが崩壊 大垣市

2019.08.12

 

世間はお盆休み中で旅行や帰省されている方も多いと思いますが

 

そんな中どうやら排水マスが崩れてしまっているとご連絡がありお伺いしました。

 

到着すると・・・

 

 

あらら・・・完全に崩壊しまってマス・・・

 

排水がきちんとされないので

 

これはこのままにしておくわけにはいかないですねぇ〜。

 

炎天下の中ですがまずは穴掘りから始めていきます。

 

 

いや〜〜暑くて汗だくというか干からびるかと思いましたよ〜。

 

塩化ビニール製のマスと配管をセットしているところになります。

 

 

配管を繋ぎ終えて漏れがないことが確認できたら埋めます。

 

掘りおこすよりは楽なのでどんどん進めていきますよ〜。

 

 

目立たなくスッキリと仕上がりましたよ。

 

日陰だからそう見えてるのかもしれませんが・・・

 

コンクリート製のマスだと劣化し始めると崩れてしまうので

 

上に乗ったら崩れて怪我をするといった危険性がありますが、

 

機能的な面だけでなく、安全性も良いので最近は塩ビのものに変わってきています。

 

このあたりは時代の流れとともに新しい技術や素材が出てくるので

 

作業者、お客様にとって良いものがどんどん出てきて欲しいです。

 

ちなみに今回のように排水マスのトラブルをそのままにしていると

 

悪臭がしたり、家の排水が流れなくなってしまいます。

 

何かトラブルが起こった時は大きい、小さいに関わらずすぐにご相談していただいた方が

 

問題が少なく済やすいので、まだ大丈夫、面倒だからまたでいいかと先延ばしにしないで

 

お早めにご相談して下さいね〜。

 

 

 

 

Copyright (C) 東海水道メンテナンス. All Rights Reserved.


ページトップ